×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

lifegame

目次

  1. 基本
  2. 参考文献・参考ウェブページ
  3. 履歴

このページは

lifegame についてのメモ。
lifegame とは、
60年代の終わりごろにイギリス、ケンブリッジの数学者 John Horton Conway が考案。
あるセルに隣接2 つの"生"セルがあれば変化なし。
隣接3 つの"生"セルがあれば、セルが"誕生"。
それ以外のときは、セルは"死"。
各セルに対して毎パス上記判断を行う。

参考文献・参考ウェブページ

  1. ライフゲーム保存会
  2. Stardust Crown ライフゲーム (Javaアプレット) フラクタルの代表的なジュリア集合やコッホ曲線などがある。 CSS がきれい。
  3. 色々な言語でライフゲーム Perl のソースコードなどもある。
  4. プログラミングのスケッチブック C のソースコードがある。Yamada,K 氏のウェブページ
    こちらも参考になる。

履歴

  • 2004/00/00 初版作成
  • 2006/03/11 修正
ご意見、ご感想、誤字、間違い等、お気づきの点がありましたら KGussan@Gmail.com まで連絡ください。
このウェブページの注意・免責事項 Copyright (C) 2004-2012 KGussan. [トップページ]
[PR:元国税局勤務の起業家向け、遺産相続の相談なら植村洋税理士事務所:一時間無料税理士相談。お気軽に。]