×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[トップページ] [星雲紀行] [MLXS] [WPGen] [自作音楽] [モデル] [vi/vim] [tips] [自己紹介]

cygwin

目次

  1. このページは
  2. cygwin でwindows ネイティブなプログラムを作る
  3. tips
    1. startxwin.bat
    2. rxvt
    3. cygwin 日本語環境
    4. cygwin でssh server
  4. 参考文献・参考ウェブページ
  5. 履歴

このページは

cygwin についてのメモ。
cygwin はWINDOWS 上のUNIX エミュレータ。
X の転送など完成度が高いが、細かな互換性やインストールなど少々不便な面もある。
その他のUNIX エミュレータにはmingw(+msys) などがある。

[content]

cygwin でwindows ネイティブなプログラムを作る

windows ネイティブなプログラムの作り方

cygwin についてのメモ。
gcc に -mno-cygwin をつけると良い。

$ gcc -mno-cygwin target-program.c
windows ネイティブなプログラムのobjdump

cygwin1.dll の代わりにmsvcrt.dll がリンクされている。
msvcrt.dll は、MS 社のCランタイムで、Windowsに標準で備わっている。

$ objdump -p a.exe
a.exe:     file format pei-i386

Characteristics 0x307
	relocations stripped
	executable
	line numbers stripped
	32 bit words
	debugging information removed

Time/Date		Sun Oct  1 17:26:25 2006

ImageBase		00400000
SectionAlignment	00001000
FileAlignment		00000200
MajorOSystemVersion	4
MinorOSystemVersion	0
MajorImageVersion	1
MinorImageVersion	0
MajorSubsystemVersion	4
MinorSubsystemVersion	0
Win32Version		00000000
SizeOfImage		00006000
SizeOfHeaders		00000400
CheckSum		0000b89d
Subsystem		00000003	(Windows CUI)
DllCharacteristics	00000000
SizeOfStackReserve	00200000
SizeOfStackCommit	00001000
SizeOfHeapReserve	00100000
SizeOfHeapCommit	00001000
LoaderFlags		00000000
NumberOfRvaAndSizes	00000010

The Data Directory
Entry 0 00000000 00000000 Export Directory [.edata (or where ever we found it)]
Entry 1 00005000 00000260 Import Directory [parts of .idata]
Entry 2 00000000 00000000 Resource Directory [.rsrc]
Entry 3 00000000 00000000 Exception Directory [.pdata]
Entry 4 00000000 00000000 Security Directory
Entry 5 00000000 00000000 Base Relocation Directory [.reloc]
Entry 6 00000000 00000000 Debug Directory
Entry 7 00000000 00000000 Description Directory
Entry 8 00000000 00000000 Special Directory
Entry 9 00000000 00000000 Thread Storage Directory [.tls]
Entry a 00000000 00000000 Load Configuration Directory
Entry b 00000000 00000000 Bound Import Directory
Entry c 00000000 00000000 Import Address Table Directory
Entry d 00000000 00000000 Delay Import Directory
Entry e 00000000 00000000 Reserved
Entry f 00000000 00000000 Reserved

There is an import table in .idata at 0x405000

The Import Tables (interpreted .idata section contents)
 vma:            Hint    Time      Forward  DLL       First
                 Table   Stamp     Chain    Name      Thunk
 00005000	00005040 00000000 00000000 0000523c 0000509c

	DLL Name: msvcrt.dll
	vma:  Hint/Ord Member-Name Bound-To
	50f4	   39  __getmainargs
	5104	   60  __p__environ
	5114	   62  __p__fmode
	5124	   80  __set_app_type
	5138	  121  _cexit
	5144	  233  _iob
	514c	  350  _onexit
	5158	  388  _setmode
	5164	  540  atexit
	5170	  557  fclose
	517c	  568  fopen
	5184	  569  fprintf
	5190	  570  fputc
	5198	  626  malloc
	51a4	  634  memset
	51b0	  639  printf
	51bc	  656  signal

 00005014	0000508c 00000000 00000000 00005250 000050e8

	DLL Name: KERNEL32.dll
	vma:  Hint/Ord Member-Name Bound-To
	51c8	  155  ExitProcess
	51d8	  735  SetUnhandledExceptionFilter

 00005028	00000000 00000000 00000000 00000000 00000000

cygwin に依存したプログラム

gcc に-mno-cygwin をつけないでコンパイルしたあと、出来上がったexe ファイルをエクスプローラなどから実行すると、以下のようなメッセージが出て起動できない。

cygwin1.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。
cygwin に依存したプログラムのobjdump

cygwin1.dll がリンクされている。

$ objdump -p a.exe
a.exe:     file format pei-i386

Characteristics 0x307
	relocations stripped
	executable
	line numbers stripped
	32 bit words
	debugging information removed

Time/Date		Sun Oct  1 17:31:33 2006

ImageBase		00400000
SectionAlignment	00001000
FileAlignment		00000200
MajorOSystemVersion	4
MinorOSystemVersion	0
MajorImageVersion	1
MinorImageVersion	0
MajorSubsystemVersion	4
MinorSubsystemVersion	0
Win32Version		00000000
SizeOfImage		00005000
SizeOfHeaders		00000400
CheckSum		00010b89
Subsystem		00000003	(Windows CUI)
DllCharacteristics	00000000
SizeOfStackReserve	00200000
SizeOfStackCommit	00001000
SizeOfHeapReserve	00100000
SizeOfHeapCommit	00001000
LoaderFlags		00000000
NumberOfRvaAndSizes	00000010

The Data Directory
Entry 0 00000000 00000000 Export Directory [.edata (or where ever we found it)]
Entry 1 00004000 00000230 Import Directory [parts of .idata]
Entry 2 00000000 00000000 Resource Directory [.rsrc]
Entry 3 00000000 00000000 Exception Directory [.pdata]
Entry 4 00000000 00000000 Security Directory
Entry 5 00000000 00000000 Base Relocation Directory [.reloc]
Entry 6 00000000 00000000 Debug Directory
Entry 7 00000000 00000000 Description Directory
Entry 8 00000000 00000000 Special Directory
Entry 9 00000000 00000000 Thread Storage Directory [.tls]
Entry a 00000000 00000000 Load Configuration Directory
Entry b 00000000 00000000 Bound Import Directory
Entry c 00000000 00000000 Import Address Table Directory
Entry d 00000000 00000000 Delay Import Directory
Entry e 00000000 00000000 Reserved
Entry f 00000000 00000000 Reserved

There is an import table in .idata at 0x404000

The Import Tables (interpreted .idata section contents)
 vma:            Hint    Time      Forward  DLL       First
                 Table   Stamp     Chain    Name      Thunk
 00004000	00004040 00000000 00000000 0000420c 00004094

	DLL Name: cygwin1.dll
	vma:  Hint/Ord Member-Name Bound-To
	40e4	   45  __getreent
	40f4	   47  __main
	4100	  223  _fopen64
	410c	  318  _impure_ptr
	411c	  689  calloc
	4128	  743  cygwin_internal
	413c	  763  dll_crt0__FP11per_process
	4158	  818  fclose
	4164	  857  fprintf
	4170	  858  fputc
	4178	  861  free
	4180	 1071  malloc
	418c	 1091  memset
	4198	 1146  printf
	41a4	 1245  realloc

 00004014	00004088 00000000 00000000 00004220 000040dc

	DLL Name: KERNEL32.dll
	vma:  Hint/Ord Member-Name Bound-To
	41bc	  335  GetModuleHandleA

 00004028	00000000 00000000 00000000 00000000 00000000

参考

参考:http://www.interq.or.jp/japan/s-imai/tcltk/msys_mingw.html

[content]

tips

startxwin.bat

cygwin でx をインストールでき、 起動は通常コマンドラインから

 $ startx

と入力するが、現在(20050731 現在)のcygwin では startxwin.bat が C:\cygwin\usr\X11R6\bin にある。
これをショートカットで使用すると、windows から一発で x をスタートできる。

とても便利。

[content]

rxvt

rxvt のcygwin のデフォルトのシェルをbash に変更するためには
$ rxvt -e /usr/bin/bash
とする。
とりあえず、 ~/.bashrc でaliases 設定を
alias rxvt="rxvt -e /usr/bin/bash"
としておく。
背景の画像を設定するには
背景画像を設定するためには、オプションに-pixmap を指定する。
		$ rxvt -pixmap BACKGROUND_FILE.xpm -e bash
		
このときに、画像のフォーマットはxpm でなくてはならない。
.bashrc などでalias を指定しておくと便利。
また、現在のcygwin に付属しているrxvt にはBug があり、xpm が逆転している。
あらかじめxpm を反転させて対応するか、パッチを当てて対応する。
xpm はGIMP で扱うことができる。

背景画像を使用したり、軽さよりも見栄えを良くするのであれば、 Poderosa を使っても良い。 Poderosa はローカルマシンのCygwin に接続できるターミナルエミュレータ。
[content]

cygwin 日本語環境

cygwin日本語環境の構築手順
上記の設定を適用したがうまく日本語環境は作れなかった。
残念。

[content]

cygwin でssh server

設定してみたがうまくいかない。
cygwin はクライアント専用で考えたほうが楽かもしれない。
cygwin でssh

[content]

参考文献・参考ウェブページ

  1. cygwin 本家
  2. cygwin 質問と回答集
    日本語

[content]

履歴

  • 2006/10/01 更新
  • 2005/00/00 初版作成
[content]
ご意見、ご感想、誤字、間違い等、お気づきの点がありましたら KGussan@Gmail.com まで連絡ください。
このウェブページの注意・免責事項 Copyright (C) 2004-2012 KGussan. [トップページ]
[PR:元国税局勤務の起業家向け、遺産相続の相談なら植村洋税理士事務所:一時間無料税理士相談。お気軽に。]