×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[トップページ] [星雲紀行] [MLXS] [WPGen] [自作音楽] [モデル] [vi/vim] [tips] [自己紹介]

unix マナー

目次

  1. このページは
  2. メールの規則
  3. 命名規則
  4. 参考文献・参考ウェブページ
  5. 履歴

このページは

unix の作法についての自分用メモ。

[content]

メールを書くときのルール

  • signature は4 行以内であるべき。 linux では~/.signature を作成しておくと良い。
    ~/.mailrd にはメールアドレスを記載できる。
  • フォワード ~/.forward ファイルにメールアドレスを記載するとメールを転送 することができる。 自分自身のアドレスも記載しておく。

[content]

命名規則

UNIX ではUNIX NAME として以下の規則に従う規則があることがある。
# 編集時のSource Forge のルールでは以下のようになっていた。

  • 3 文字以上15 文字以下
  • アルファベットと-(ハイフン)のみ使用可

また、もっと古いシステムでは3文字以上8文字以下などもある。
厳密にいろんなシステムで使うならそうしたほうがいいが、 システムがわかっていて、問題なければ特にこだわらなくてもいい。

DNS

使える文字は英数字と-(ハイフン)のみ。先頭は英文字
DNS 仕様のためにホスト名に_(アンダースコア)は使ってはいけない。
8 文字を超える文字数は覚えづらいのでなるべく8 文字以内にすること。
スペルはわかりやすいものにすること。

[content]

参考文献・参考ウェブページ

  1. WEBPAGE
[content]

履歴

  • 2006/09/05 新規作成・分岐版
[content]
ご意見、ご感想、誤字、間違い等、お気づきの点がありましたら KGussan@Gmail.com まで連絡ください。
このウェブページの注意・免責事項 Copyright (C) 2004-2012 KGussan. [トップページ]
[PR:元国税局勤務の起業家向け、遺産相続の相談なら植村洋税理士事務所:一時間無料税理士相談。お気軽に。]